佐伯支部
〒876-0833 佐伯市池船町19-14 
TEL 0972-22-5008  FAX 0972-22-5008
≫支部オフィシャルページはコチラ

? 公益事業

けんちくカフェ 開催しました

更新日:2018/08/06(月)

7月28日(土)
佐伯市中心の「なかまち商店街」にて《けんちくカフェ》開催!
『よろなか夏祭り』で賑うなか、沢山のご参加をありがとうございました。

かわいいーと好評でした。

△ページトップに戻る

けんちくカフェ in よろなか夏祭り

更新日:2018/07/12(木)

無料相談会と木工ワークショップを佐伯の夏祭りと一緒に楽しみましょう。

平成30年7月28日(土)13:00~17:00
ところ:佐伯市内町1番11号(kirakuビル1F)
参加費:(建築相談会)無料
    (端材WS)500円  (どちらも予約不要)
問合せ:(公社)大分県建築士会佐伯支部
     /担当:河野 080-4282-5734


△ページトップに戻る

【報告】折り紙建築を開催しました

更新日:2018/03/20(火)

3月6日(火)小中一貫校蒲江翔南学園へ行き
4年生36名と一緒に折り紙建築を楽しんできました。

詳しくは「さいき支部だより3月号」に掲載

PDFをご覧いただけます  ≫さいき支部便り3月号

△ページトップに戻る

【報告】木工教室を開催しました。

更新日:2017/11/02(木)

 10月14日本匠山っこクラブ2017の14名と木工教室を開催。
昨年度はティッシュケース作りを体験した子もいて、今回も楽しみだったようです。
 詳しくは佐伯支部だより11月号に掲載します。子供たちからの感想も・・

△ページトップに戻る

【報告】折り紙建築 開催しました。

更新日:2017/11/02(木)

 9月27日、米水津小学校にて折紙建築を開催しました。
5・6年生と一緒にケガをすることなく。無地終了、詳しくは佐伯支部だより11月号に掲載。
 貴重な体験をした、将来の希望職種が増えた。とうれしい言葉をいただきました。

△ページトップに戻る

【報 告】 親子木工ワークショップ開催しました。

更新日:2017/08/22(火)




 佐伯の木材を使って、大工さんと一緒に家具(ハンガーラック)を
作ってみませんか。。

 8月20日(日)に開催しました、みなさん慣れない手つきながら、
 上手に家具を完成させました。

 来年も参加をしたいとのお言葉ありがとうございます。
 こうご期待!!

 後日、支部便りで詳しく書きます。
 

 参加された方で集合写真をご希望の方は↓にお名前・連絡先をご記入の上
 ご連絡下さい。折り返しデータを添付して返信いたします。


 佐伯支部アドレス
    o_s_kentikusi@ybb.ne.jp

△ページトップに戻る

【報告】木工教室を開催しました。

更新日:2017/01/26(木)

1月21日(土)佐伯市立本匠中学校・技術室にて

「本匠山っこクラブ2016」の20名とティッシュ箱を作成。

取り出し口をデザインしたり、とても上手に機具も使えていました。

△ページトップに戻る

【報告】「折り紙建築」開催しました

更新日:2016/09/28(水)

9月24日(土)佐伯市本匠地区公民館にて開催。

本匠小学生「山っこクラブ2016」の19名と一緒に楽しみました。

カッターは嫌いという子も最後は上手に扱えていました。


また「さいき支部だより」にも掲載しますね。

△ページトップに戻る

【報告】木工ワークショップ開催しました。

更新日:2016/08/29(月)

8月21日(日)三余館ホールにて、一般募集の小学生親子さん達と
木工ワークショップを開催いたしました。

「佐伯の木材で、佐伯の大工さんに聞いて、昔ながらの工法で!親子で作る!」
小学生を対象に、初めてノコギリやカナヅチを使う子が多かったけど親子で楽しく作成していました。

みんなとても上手に出来上がりました。

△ページトップに戻る

【ご案内】 木工ワークショップ

更新日:2016/07/28(木)

木工ワークショップ
  ~ 佐伯の木材で 佐伯の大工に学ぶ イスづくり ~

佐伯の大工さんと一緒に、昔ながらの工法によるイスを親子でつくってみませんか?

と き・・・平成28年8月21日(日)9時~12時
ところ・・・三余館ホール
対象者・・・親子(小学生以上の子どもに限る)
参加費(材料費)・・・一脚あたり3,000円
定 員・・・先着12組(12脚)※定員に達し次第、締切とします。
申込み・問い合わせ・・・(公社)大分県建築士会佐伯支部
                 (0972-23-6099)

大工さんの昔ながらの技術を伝えるために極力釘を使わずに部材を加工して組み立てる工法でつくります。
もちろん材料は佐伯産の木材です。

他では決して手に入らないものを親子で体験しながらつくりましょう。

△ページトップに戻る

【Page】  1  2