公益社団法人 大分県建築士会 津久見支部
〒879-2436 大分県津久見市上宮本町 6-22 
TEL 0972-82-8806  
≫支部オフィシャルページはコチラ

? 公益事業

【 報告 】 第35回 津久見ふるさと振興祭2017  11月18日~19日

更新日:2017/11/23(木)

第35回 津久見ふるさと振興祭への出店=地域貢献活動報告

昨年は、全国大会大分開催と日程が重なり出店をしなかった分、早々に準備会議をしていました。
数日後、台風18号による豪雨災害を受けたが復興のためと「延期の発表」があり、次々と来る
台風21号22号の中、黙々と作業は続けました。

今回はテント二張り確保して悪天候でも対応出来る様に広いスペースで「子ども工作室」を行いました。
スペースが広すぎて子どもが殺到し、対応する会員不足や道具が足りない、キッドの在庫切れ状態など
ドタバタ騒ぎとなりましたが、子どもたちの真剣に作業する様子はとても癒されました。
日ごろは買って遊ぶ様になっていますが、ここでは作って遊ぶ体験が人気だと思っています。
士会では「木のぬくもりを子どもたちに伝えたい」のテーマとし、木の工作を継続できればと思っています。

出店して32年、良くここまで継続出来たかと振る返る年齢を迎えました。
次期も出店予定の様子なので、みんなで健康診断へ!!

追伸「被災支援有難うございました。」 津久見支部一同(ぼちぼちファイト)

△ページトップに戻る

=案内= 津久見ふるさと振興・復興祭 2017開催 11月18日~19日 支部出店 

更新日:2017/10/30(月)

「第35回 津久見ふるさと振興祭」津久見支部出店

開催日:11月18日(土)~19日(日)つくみん公園(津久見港)
プログラム等の内容は、まもなく公開予定!

本年度は、10月の振興祭が延期となり11月開催が決まりました。
士会展示は木工作品や子ども工作室など行います。

昨年は全国大会大分と日程が重なり不参加でしたので、老舗士会が2年ぶりに復活です。
10月末より準備作業中です~皆様のお越しをお待ちしております。
※JRは不通ですので、ご注意して下さい。

= お礼 =
9月17日台風18号の豪雨により津久見市各地に災害が起き、
復興に向け皆様のご支援有難うございました。
まだ片づけ中の家屋もあり、少しずつ復興作業も行っている状況です。




△ページトップに戻る

【 報告 】 第33回 津久見ふるさと振興祭出店

更新日:2015/11/01(日)

「第33回 津久見ふるさと振興祭」 ~ 平成27年10月24日~25日開催

 振興祭が開催され、今年度で30回目の出店になりました。(初回参加の人が、わが子を連れてくる年数となりました)
これまでのテーマ「子どもたちに木のぬくもりを伝えたい」を掲げ、無事終了しました。
約40日間の夜間準備作業をして、一休みの会員達です。(広報はまだhp作業や写真整理が残っています)

 今回も、津久見高校の学生さんが社会勉強としてお手伝いして頂きました。
少人数の会員での運営は、忙しくて昼食がとれないぐらいだったので、大変助かりました。
経験のない作業を学生さんが、戸惑いながら頑張っている姿を横目に微笑ましい2日間でした。
学生さんも一緒に児童とふれあい、社会勉強が出来たのではと感じます。(士会のおっさん達のあつかいもなれたのでは?)

 初日より子ども工作室が定員オーバーとなり、急遽工作キッドの追加する事になりました。
園児や小学生は、道具を使って作る楽しさに目が輝いていました。(集中して下を向くので写真撮影が大変)
出来上がった工作(動物)を大事に抱え込む姿に癒されました。(親は子どもの荷物を代わりに持つことに)


振興祭の風景は「支部:士会津久見」リンクよりご覧下さい。(今年度期間まで公開予定)

 来年は、全国大会の大分開催と日程が重なりそうなので、対策準備を検討となります。~ それでも継続しますよ!
県下一小さな支部の、奥ゆかしい活動報告です。

(支部:士会津久見)

△ページトップに戻る

= 案内 = 津久見ふるさと振興祭2015 開催 10月24日~25日 津久見支部出店

更新日:2015/10/02(金)

平成27年10月24日(土)~25日(日)開催

「 会場 」つくみん公園 ~ 大きな遊具が目印ですよ。(ホテルAZの裏側)   >>google地図で見る

建築士会つくみ支部出店 【 木工品・子ども工作室など 】

★ テーマ ★ 『 子ども達に木のぬくもりを伝えたい 』

子どもと親の工作教室です。 道具を使っての工作体験をして頂きます。

近年は、園児が多く興味を持って集まります。

途中で疲れた表情を見せながら、完成までがんばっています。

今回は、動物とテーブルの製作を準備しています。

作る楽しさと、木にふれあう場でお過ごし下さい。

今年で30年目の出店(地域活動)となります。~ 当日参加できますので立ち寄り下さい。

△ページトップに戻る

【 報告 】 第1回 建築士会津久見市民講座

更新日:2015/08/12(水)

【 第1回 建築士会津久見市民講座 】 活動報告

開催日:平成27年8月8日 土曜日 10:00分 ~ 11:30分  市民会館会議室
主催:(公社)大分県建築士会津久見支部  共催:津久見市都市建設課

一般市民を対象に「住まいの安全、補助事業、省エネ」の講座を開きました。
講師には、大分大学教授 井上正文さま・市役所都市建設課 管理建築班 後藤真琴さま・支部会員 田川敦さまにて
講座を開いて頂きました。

テーマⅠ「あなたの住まい大丈夫?住まいの安全・安心を考える」では地震のメカニズムと建物への影響、地震に対する考え方、
木造建物の限界震度、大分県の地層、室内の地震対策(家具等の固定方法)など興味深く聴く事が出来ました。
また、過去の震災の様子を写真と共に体験談を聴き、耐震診断・耐震改修の重要性も広報活動していかなければと思います。

テーマⅡ「耐震改修等に係る補助金・減税制度、空き家の制度」については、現在過疎化の津久見市は500戸の空き家、
158戸の崩壊危険建物の状況に驚きました。これからの対応には建築士の役割が重要視されると感じました。

テーマⅢ「住宅省エネポイント制度」について、対象商品の説明とポイントの計算方法、
プレミアム券との活用方法も教えて頂きました。
本年度の利用状況の説明では、まだ残り枠ありそうです。

PDFをご覧いただけます  ≫

△ページトップに戻る

= 案内 = 第1回 建築士会津久見市民講座 平成27年8月8日開催

更新日:2015/07/01(水)

【 第1回建築士会津久見市民講座 】  テーマ「あなたの住まい大丈夫? 住まいの安全・安心を考える」

日 時: 平成27年8月8日 土曜日 10:00分 ~ 11:30分

会 場: 津久見市民会館 2階 第3会議室    >>google地図で見る  

主 催: (公社)大分県建築士会津久見支部

共 催: 津久見市都市建設課

参加対象者: 一般市民の皆様 40名   入場無料(申込み必要)

※ 申込みは7月31日までにお願いします。(申込用紙は折込チラシに掲載)氏名・連絡先をお願いします。

  申込先・問い合せ:(公社)建築士会津久見支部 金只建材工業(株)内
  TEL 82-4807(平日9時~17時)FAX 82-0484(24時間)


=== プログラム ===

1)建築士会津久見支部長あいさつ  

2)講座    1部 あなたの住まい大丈夫? 住まいの安全・安心を考える。
           講師 : 大分大学教授 井上正文  <60分>

        2部 耐震改修等に係る補助金・減税制度、空き家の制度変更について
           講師 : 津久見市都市建設課 管理建築班 後藤真琴 <15分> 

        3部 住宅省エネポイント制度について
           講師 : 津久見支部会員 田川敦  <10分>

3)質疑応答
 
 ★ 会場展示物 「 過去の災害写真・耐震金物・模型・耐震改修例写真 」ほか

  (公社)大分県建築士会津久見支部 案内HP公開中(支部オフィシャルページより)

      支部HP担当アドレス:t-shikai@bungo.or.jp

(津久見市ホームページ)

PDFをご覧いただけます  ≫市民講座案内

PDFをご覧いただけます  ≫申込用紙

△ページトップに戻る

【 報告 】 津久見ふるさと振興祭

更新日:2014/11/03(月)

第32回津久見ふるさと振興祭 活動報告

平成26年10月25日~26日開催

【 テーマ 】 ~ 子どもたちに木のぬくもりをつたえたい ~

子ども達と工作を通して、物作りの楽しさ、木材とのふれあう体験の場を設けました。

子ども達は道具を使っての体験に興味津々。釘打ちに疲れて途中休憩する子、

自分の手を打つ子、腕をマッサージする子、そうして完成まで頑張る姿に、両親も感動。

今回 120組の参加で29年目を終えました。

(→ 写真集)

△ページトップに戻る

= 案内 = 津久見ふるさと振興祭 平成26年10月25日~26日開催

更新日:2014/10/13(月)

平成26年10月25日(土)~26日(日)

【 木工品・子ども工作室など 】

★ テーマ ★ 『 子ども達に木のぬくもりを伝えたい 』

こどもが木にふれる場です。 はじめての工作体験。

完成のよろこび。   隠された児童の才能と笑顔。

造る楽しさを感じてほしい。

今年で29年目の地域活動です。~ 当日参加できます。

△ページトップに戻る

【 報告 】 みかん蔵見学会

更新日:2014/10/03(金)

「津久見みかん蔵」見学会の報告

平成26年9月21日(日)見学会は43名の参加で行いました。

午前中は長目地区で灰石の蔵の三和土の実演解説と、みかん農園に建つ三和土の蔵を見学となりました。

当時(築80年)の職人技の石積み、人力作業に感心するばかりです。

小規模の蔵ですが、灰石造や三和土の建物は初見学の様子でした。

二種類の蔵の違いに気づかれた方はいましたか? 入り口の位置が石蔵は桁面・三和蔵は妻面でしたね。

今回は灰石の蔵20棟の内7棟・三和土の蔵200棟の内1棟の見学でした。

午後は景観を生かした地域づくり活動の四浦地区の見学と仙水島(現イルカ島)の景観を壊さない観光地

春には河津桜街道と自然景観保存が進む地区を車窓見学して頂きました。

参加者の児童は遠足気分で楽しんでもらえたかと思います。まだまだ謎の多い津久見です。

ご訪問お待ちしています。

(→ 写真集)

PDFをご覧いただけます  ≫見学会位置図

PDFをご覧いただけます  ≫石の蔵資料

△ページトップに戻る

= 案内 = みかん蔵見学会  平成26年9月21日開催

更新日:2014/08/13(水)

「津久見みかん蔵」見学会 ~ご案内~

■ 開催日  平成26年9月21日 日曜日 10:00~15:40

■ 集合場所 市民ふれあい交流センター

■ 見学地  津久見市長目・四浦地区

■ 申込み  各支部事務局へ 9月5日まで

■ 定 員  40名  貸切バス移動

■ 参加費  1,500円/大人  1,000円/中学生以下

※ 参加費には、昼食・入場料を含みます

PDFをご覧いただけます  ≫「 みかん蔵見学会の案内パンフレット 」

△ページトップに戻る

【Page】  1